読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドソーシングでニャー

クラウドソーシングと猫の2つをテーマにした新しいウェブメディアです。仕事や家事に疲れた時にちょっぴり癒やされるようなメディアを目指しています。

クラウドワークスが運営する「クラウドソーシング×」をテーマにしたウェブメディアです。

人気No.1の猫 スコティッシュフォールドの特徴と飼い方

Who are you?

長年人気No.1だったアメリカンショートヘアーを抜いて、ついに人気の猫種
第1位になった「スコティッシュフォールド」。
この記事はスコティッシュフォールドに興味のある人、これから飼いたいと思っている人、すでに一緒に暮らしている人向けに作成しました。
ぜひ参考にして下さいね。

 

スコティッシュフォールドの歴史・原産国

スコティッシュフォールドは1961年にスコットランドの農場で誕生した1匹の猫が始まりと言われています。
この猫は「スージー」という名前で、生まれた時から耳が折れ曲がっていたそうです。
そしてこのスージーが産んだ子猫もまた耳が折れ曲がっていたそうです。
ご近所に住んでいた猫好きのロス夫妻がこの猫に遺伝的な特徴があることに気がつき子猫のうちの1匹をもらい受け、この子猫を元に新たな品種を確立しようとしたのです。
最初はブリティッシュフォールドと掛け合わせ、その後、ニール・トッドという遺伝学者の手によりアメリカンショートヘアーなどと交配をかさねた結果、スコティッシュフォールドの原型が誕生したのです。
最初はロップイヤーという垂れ耳のウサギにちなんで「ラップ」と呼ばれていましたが、1994年に正式に「スコティッシュフォールド」という名前をもらい正式にCFAに承認されました。
しかしGCCFやFIFeなど一部の団体では「スコティッシュフォールドの耳が骨軟化異形成の結果生じた」として未だに認められていないのです。

 

スコティッシュフォールドの特徴

スコティッシュフォールドの最大の特徴は何と言ってもその「折れ耳」ではないでしょうか。
この耳は「優性遺伝」によって受け継がれたもので、その曲がり具合には様々な段階があるようです。
折り目の数によりシングルフォード(ゆるい1つの折り目)、ダブルフォード(ぴったりした折り目)、トリプルフォード(3重の折り目)などと呼ばれています。
遺伝確立はおよそ30%と言われ、生まれた時から折れ耳を持っているわけではなく、環境や体質によって生後13日目から23日目にかけて徐々に折れ始めてきます。

また、スコティッシュフォールドには長毛種と短毛種が存在しています。
被毛は密生していて、毛色は様々な色が認められてます。
被毛の手触りはビロードのようにとても柔らかく弾力があります。
体つきは筋肉質なセミコビータイプで「スコ座り」と呼ばれるパンダのような独特な愛嬌のある座り方が得意です。
顔つきは丸みを帯びており、ふっくらとした頬を持っています。
特に大人のオスの頬は肉付きがよく、若干垂れて見えることも・・・。

 

スコティッシュフォールドの性格

Ms. Kitty

見た目から想像できる通り、のんびりとした性格の持ち主です。
穏やかな性格であまり感情を表に出すことがありません。
人間と一緒にいるのが大好きで、見知らぬ人にもすり寄っていくほど人懐っこいです。
そのためとても甘えん坊の性格の子が多いです。
ただ、人間好きで甘えたがりの性格のため一人きりの留守番が苦手です。また飼い主にかまってもらえない時間が続くとストレスを感じてしまうこともあるので、出来るだけ一緒にいる時間を作ってあげるようにしましょう。

 

スコティッシュフォールドの飼い方

スコティッシュフォールドは折れ耳のため、耳の中に汚れが溜まりやすいので週に1回は耳のチェックとお手入れをしてあげましょう。
そのほか短毛種なら1日に1回のブラッシング、長毛種なら1日に2回のブラッシングを出来るだけ欠かさないようにしましょう。
また肥満になりやすいため、適度な運動と低カロリーな食事を心がけで下さいね。
運動不足を解消するためにも時々ねこじゃらしなどを使って遊んであげるとよいでしょう。
元々外飼いには適した猫種ではないので出来るだけ室内飼いをしてあげてくださいね。

 

スコティッシュフォールドの平均寿命・体重・かかりやすい病気

スコティッシュフォールドの平均寿命は10歳から13歳です。
生まれつき病気になりやすい猫種と言われていて他の猫より平均寿命も少し短い傾向にあります。
スコティッシュフォールドのかかりやすい代表的な病気は「骨軟化異形成症」です。この病気は、成長過程の生後3ヶ月から2歳までの間に発症し、スコティッシュフォールドだけにかかりやすい遺伝的な病気です。
少しでも異常を感じたら即座に動物病院で相談すようにして下さいね。
またほかの猫種に比べて内臓の病気にかかりやすい子が多いと言われていますので日頃から体調にはよく気をつけてあげるようにしましょう。

スコティッシュフォールドの平均体重はオスで3.0kgから6.0kg、メスで2.5kg〜5.0kgです。
肥満になりやすいので、食事の量や運動に気をつけてあげるようにしましょう。

 

スコティッシュフォールドの値段

ChatAnabelle

スコティッシュフォールドの平均価格は10万円前後ですが、毛並みや耳の形などによって値段は変化します。
被毛のカラーや、長さも様々なのできっとご自分の好みの子に出会うことが出来ることと思います。

 

最後に

スコティッシュフォールドは、おとなしく人間にも懐きやすいので猫を初めて飼う方にはぴったりの猫です。
初めて飼う方はぜひこのサイトを参考にして下さいね!
もしこれからスコティッシュホールドを飼おうかと悩んでいる方や今飼っている方が周りにいらっしゃったらぜひこのサイトをお勧めしてください。
他の子と比べると、平均寿命の短いスコティッシュフォールドですが、大事に大事に育てて、かわいい猫ちゃんと少しでも長く一緒にいられますように!

この記事は

クラウドワークスで猫好きライター様に制作していただきました。

ライター様は次の案件で募集させていただきました。

copyright (c) CrowdWorks all rights reserved.